東銀座

新橋演舞場といいつつ最寄り駅は東銀座。

地上にでてまず歌舞伎座をみる。すげー。時事通信社東京ニュース通信社。東劇で染五郎が舞台の真っ最中。みゆき通り。晴海通り。すげー聞いたことあるのばかり。

一旦演舞場まで行き、場所を確認してから築地本願寺を見物に。独特な建物でした。

完全におのぼりさん気分です。

そして13時頃再び演舞場へ。野村證券横の公園に「演舞場楽屋入り口」を発見してドキドキする。この頃雨が振りだして焦ったけど、すぐ止みました。良かった。

販売時間が30分だけというのでちゃんと買えるのか心配だったけど、天気のせいか並んでいる人もそんなにおらず、あっさり買えました。

買うつもりなかったポスター買っちゃったよー!!

パンフとフォトセット、クリアファイル2種(健ちゃん単独/タッキーと二人)とポスターで¥5,100。袋にいれてくれるでもなく剥き出しで渡されてびっくり。大きめの鞄で来て良かったです。


で、ここで大問題。お手紙BOXがない。

恥を忍んで職員さんに尋ねると、一階にあるとのこと。
「お預かりします」
と手を出されて、鞄から取り出し渡す時の恥ずかしさといったら!何の罰ゲームかと思う程恥ずかしかった。

売場の向こうがもう座席になっているのか、声が聞こえた。健ちゃんでもタッキーでもない声だったけど、良い発声でした。

販売時間は13時45分までだったけど、13時30分にはもう駅にいました。

茅場町で乗り換えて飯田橋の東京大神宮へ。予定通り「健守り」を購入。思ったより小さい神社でした。なんとなく北野天満宮大宰府みたいな感じで想像してたからさ。そういや水天宮も小さかったなー。都会の土地事情でしょうか。


はー楽しかったです。で、今帰宅してパンフを開いて、その写真の美しさに釘付け。あれこれ写真集…?いや本当に、健ちゃんの美しさと言ったら。

早くDVDにならないかなー。

広告を非表示にする