読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Musicmind

わたしにとって半ばお蔵入りとなっていたDVD「musicmind 」。

久し振りに見ました。うん、普通に楽しめた。良かった。

仕事で受けた傷は仕事で癒すというか、まあある意味開き直りで生きています。気分がどん底の時期に購入した為にちっとも楽しめなかったという、他人からしたら「知らんがな」って理由で低評価だった「musicmind」。

購入当時(12月)の感想と今見直した感想を合わせて書きます。

★恋弾

そもそもなぜVoyagerコンや Vibesコンをとばしてmusicmindを買ったのかと言ったら、やっぱり恋弾が見たかったからだ。だけど曲を聞きながら脳内で勝手な世界を作り上げてしまった為に、実際のパフォーマンスにはまるで満足できなかった。これは私が悪い。それでも衣装とダンスは「こんなじゃない」と今でも思う。

健ちゃんのダンスに艶がないのよ。一所懸命な感じはいらないのよ。あと、胸の前で両腕をぐるぐる回す振りがあるんだけど、健ちゃんがやると超高速「いーとー巻き巻き」にしか見えない。あれ振り付けが悪い。この曲は大人の男の「余裕」と「遊び」が大事なんだ。坂本くんには少なくとも色気はちゃんとあるのに、健ちゃんで全て相殺されてしまっていた。


サンダーバード。最初にみた時は「これmusic mind バージョンか!ちっ!」とがっかりしたのだけど、今みると普通のサンダーバード。なんでだろ。どこでmusic mind バージョンだと思ったんだろ。

★ソロコーナー。

まず森田。

歌わんのかい!というのがまず衝撃だった。でも、ま、ダンスだけってのもアリだと思う。READY コンでも各自ダンスコーナーあったし。でも、BGM が洋楽。インストならともかく、他人の曲で踊るんかい…。せめてVの曲で踊れよ…。

次は長野くんのMAGMA 。これについては後述します。そしてその次、健ちゃんで「こんな風にひどく蒸し暑い日」。

知らない曲だけど、すごくいい曲。健ちゃんこんなソロ曲あったんだ!欲しい!どれに収録されてるの?と調べました。

ミスチルかよ!他人の曲歌うんかい!そんなんアリ!?


もうね、ここでがっくりきた。10年やって持ち歌沢山あるじゃん。歌って欲しい歌を歌って貰えるとは限らなくて、先にコンサートいった人のセトリ報告みて皆一喜一憂する訳じゃん。そんなところに他人の曲混ぜられたらさあ、なんなの?昔U2のコンサートいったら一時間近くB ・B・キングのソロ歌聞かされた時の困惑思い出した。いや、ミスチルのこの曲いい曲だよ?いい曲だし健ちゃんもいいよ。でもさあ!そんなのアリなの?

★MFTP ではデビュー時やいろんなライブでのMFTP 映像が差し込まれている。上の健ちゃんのソロ曲も二種類の映像がこまめに切り換えられているけど、コンサートDVDでこういう演出ってどうなの?アニバコンでもキミノカケラでモノクロ→カラーの映像演出があり、素晴らしいけれどこれってアリなの?と少し思う。



★後半のピンクの衣裳。銅色の蒲鉾型?爪型?の飾りが襟ぐりと袖口にぐるりとついている。これをみた感想は、「松尾伴内かよ」だった。

関西の深夜番組にて、その衣装を「それ女物やろ」と明石家さんまにつっこまれ、「男女兼用です」と答える松尾伴内。「いやいやそれ婦人物やって!」「違います!」と更に被せる、そういうお約束のやり取りが毎回あった(うろ覚え)。

そのピンクの衣裳を来て歌いお手振りするV6を見ながら、「これ女物やろ…」と思う度に脳内の松尾伴内が「兼用でございます!」と声高に言う。エンドレスリピート。もうやだ。衣裳担当だれだよ謝れ。


そんなこんなであまり見返すこともなくしまいっぱなしになってたのだけど、改めて見てみるとちゃんと見所もある。

例えばトニのBLAZING AGE の際の照明がすっごく綺麗。アニバコンも照明の素晴らしさが話題になったし、コンサートに行った人の感想がまず照明の凄さだったりしていた。だけど昔から照明凄いんだ。そういやどのコンだか、照明で賞をとったこともあるんだよね?すごい。マジで。


あと、長野くんのMAGMA 。

オリジナルは疾走感と躍動感に溢れてパワフルだけど、このソロバージョンでは若干テンポを遅く、しっとり色っぽくさせてる感じ。

最初はね、長野くんの声にこの曲はあってないなあと思った。正直Over drive もそう思っている。声がやわらかいから。もう少し強い声の方がこの曲はいいと思う。だからしっとりとアレンジしたのは大正解だけど、それでもまだ声が足りない。

でもさ!バックダンサー!左に岡田、右にマサ。ハットを目深に被り、基本俯き加減。顔、下半分しか映らない。これが最高に色っぽくカッコいいの!
この二人を左右に従えて踊る長野くん。この3ショットが最高。たまらん。


そして健ちゃんソロ。ミスチル曲なことは目を瞑る。あのね、膝をついて前のめりになって歌う瞬間がね。ボタン外して大きく空いた胸元がね。ヤバイ。犯罪的にエロい。洒落にならないくらいエロい。み、見ちゃってごめんなさいって思わず謝ったくらい。でも凝視しちゃうんだよねごめんね。

最初からはだけてるのは好きじゃないけど、こういうチラリズム堪らん。


あ、MCで順番を間違え坂本くんの番に割り込んだ形の健ちゃんが、それを指摘された途端声が小さくなってテンション下がるのは「おっ相変わらずの健ちゃん発見」と可愛くて堪らない。

この振り幅がねー健ちゃん凄いね。

はー早く次のBD作品出て。