読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごろちゃん

なんだか昨日からSMAPが大騒ぎですが、FNS での「派閥を越えた」云々の話はつまりこういう意味だったんですね。様々な報道のどれを信じてよいのかわからないけど、SMAP以外の全グループが飯島派を離れてジュリー派についた、という話が本当ならその結果がFNS のあれですね。へー。

個人的にはSMAPがどうなろうが別にいいのだけど、吾郎ちゃんの俳優仕事だけは今のスタイルのままキープできたらなと思います。だって「十三人の刺客」みた?あんな役ができる吾郎ちゃん凄い。きっちりと魅せる吾郎ちゃん凄い。岡田もああいう役出来ないうちはまだまだだなと思うもんね。あんな徹底した悪役やらないと。まあ、機会さえあれば岡田は同じくらい見事にやれると思うけど。

十三人の刺客」の吾郎ちゃんさ。人生に対する諦めや苛立ちや虚しさから残虐な殺戮に耽る表情、そして命を狙われて初めて生きてることを実感して微笑むその笑顔がすごくいいの。自分が将軍になった日には再び戦さの絶えない世にしようと思いつく、将来への希望。多分、初めての人生の希望。そのえげつない希望と、そんな時なのに笑顔が可愛い、そのギャップ。堪らん。


芸能界特有のパワーゲームで潰されるなんて勿体ない。暫く干されるのかなあ。どうか吾郎ちゃんが無事でいられますように。あ、近藤正臣みたいに一旦消えても歳を取って返り咲くってパターンもあるしね。長い目でみよう。気長にいこう!もしも一旦フェイドアウトしても私は吾郎ちゃんを忘れない。復活を待ってる。十三人の刺客もう一回観よっと。

とかいって、結局何の変化もなかったりしてSMAP。今まで通りだったりして。人騒がせだなって、なんだったんだ一体って、皆ぽかんとしてたりして。