読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋と弾丸

私には音楽のセンスも知識もない。だから、この曲を健ちゃんに歌わせようと思った誰かにいいたい。坂本くんと健ちゃんで歌わせようと思った誰かにいいたい。

ありがとう!ありがとう!なんでそう思ったの、その発想天才!


アダルトでセクシーで少し危険な香りのするイントロ。なのに歌い出しは健ちゃんの可愛い声。その声で生々しさは一気に消え、少年の想像する甘く退廃的な大人の夜、と非現実的なファンタジーっぽさがでるのがステキ。銀座でも六本木でもなくシカゴ。古き良きアメリカのキャバレー、みたいなドラマチックな世界。

で、すぐにとって変わる坂本くんの歌声で、その世界がリアルさを増す。現実にはないけれど、このきらびやかで蕩けるような世界は確かに存在していると思えてくる。大人の夜の世界に足を踏み入れ、それなりに馴染んでいるらしい少年。女にも興味あるが、女達をスマートにあしらう大人の男の振舞いに興味津々。中でも坂本くんをお手本と決め、ワザを盗もうと一挙手一投足洩らさず見つめ真似をしてみる。そんな少年の視線を知りつつ、拒絶せず、かといって構ってやる訳でもない大人の坂本くん。

想像が止まりません!もう、この世界観が堪らない。


以前聞いた時は特に心に残らなかったんだこの曲。人気のある曲らしいけどふーん、て感じだった。それが久しぶりに聞いたら何この衝撃。

この曲を坂本くんと長野くんが歌ったらどうだっただろう。本格的にセクシー過ぎたかも。なんで健ちゃんに歌わせようと思ったのだろう。こんなアダルトな曲を健ちゃんの声で歌ったらどうなるのか、聴かなくてもピンと来るんだろうか。仕上がりが見えるんだろうか。すごいな、それこそが才能というやつですね。ヤバイ。

坂本くんと健ちゃんの声の組合せってほんと大好き。次のオリジナルアルバムでコンビ曲やんないかな。あ、坂本くんソロコンおめでとうございます。週末…子供をどうにかしないと行けないけど、なんとか頑張って調整してみるから!