読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モチベーション

恥を忍んで報告すると、我が家は超汚い。掃除が苦手なのです。

壁がタンスで埋まるのが嫌いなので、精々1mの低いタンスしかない。というか、タンスにいれてしまうとそれきりその物の存在を忘れるという謎の癖があるので、タンス使わない。普段使うものは目につくところに置いておく。そしてそれを子供が散らかす、という訳です。

あーコロコロコミックの山、捨てたい。もう今では見向きもされないアンパンマングッズとポケモングッズ捨てたい。お願い捨てさせて。


掃除へのモチベーションをあげるには。


「人の三倍綺麗好きな三宅さんに我が家を見せられるか!!」
「ムリー!!!」
「見せられるようにしようぜー!!!」
「おー!!」

という脳内コール&レスポンスを複数回やらなくてはならない。息子がいないときは実際声に出してる(小声だが)。つうか三宅さんでなくても友人にすら見せられないレベルなのでヤバイ。


私は凄く悩んでいた時期に脳内の三宅さんに相談することがあったのだが、大抵いつも「はーそんなの簡単じゃん。そんなことよりさー、ナニこれ部屋チョー汚いんだけど*1」とあの声で怒られた。わかってる、わかってるんだよー。ああ三宅さんに叱られたい。


はー。今から掃除してきます。

*1:そういや学校へ行こうにそんなコーナーあった気がする